販売区画の見方・選び方

 マンションには南向きが多いように、家の向きは快適性を考える上で大変重要になります。敷地がどの方向に伸びているのか、道路がどちらに面しているのかで雰囲気はガラリと変わってきます。
 一戸建て団地のように数十戸が建ち並び販売されている場合、田の字型に道路が切られているケースが多く見られます。そうなると玄関の位置は東西南北4つのタイプが出てきます。いったいどの区画を選べばいちばん快適に暮らせるのでしょうか。

 基本的には、どの区画でもカーポートは道路に面している必要がありますし、庭の位置は日当りの良い南側に配置することになります。道路がどの方位に面しているかで、玄関が薄暗く陰気になったり、住宅の印象は大きく変わってきます。
 東側道路の区画が理想的な住環境になります。さらに南側道路との角地であれば最高といえるでしょう。南西の角地、南面、東面、北東の角地、北西の角地、西面、北面の順になります。
 また、プライバシーの問題も考えなければなりません。通常、台所は北側に置かれます。台所からは隣の家の南側のリビングがまる見えになったりします。
 区画は全体の地形や道路の切り方によって東西に長くなったり南北に伸びたりしますが、プライバシーを守る点からみると、南北に奥行きのある区画が良いでしょう。

<敷地と間取りの見方>
 大規模な開発でも、一戸一戸が違った外見や間取りで販売されるようになり、かつてのように画一されたデザインの住宅がズラーつと並ぶことはなくなりました。さまざまなバリエーションの間取りがあり、選択する楽しみも増えたといえます。まずは、基本となる日当りや風通しの良さ、余裕のある収納スペース、道路や隣家との関係からチェックすべきでしょう。
 日当りや風通しは窓の位置と数で決まります。理想は南向きで、各部屋に2ヵ所の窓がなければ風通しは悪くなります。一戸建てですからすべて南向きというわけにはいきません。リビングなどいちばん利用頻度の高い部屋を南側に配置することになります。ただし、南側に道路がある場合、日当りは期待できますが、道路からリビングが見えてしまいますので、塀や生け垣などで工夫します。
 また、南側に隣家が接する場合、日当りは制限されることになります。窓が隣家と同じ位置についていると、プライバシーが保たれなくなります。意図的にずらした配置になっているのが理想的です。
建物が未完成の物件では、周囲の家の間取り図も見せてもらいましょう。
 北側に配置する部屋がある場合は、たとえば夜間しか使用しない寝室や大きめの納戸を配置します。
また、ダイニングやキッチンを東側に配置すると、朝日を浴びながらの朝食が楽しめます。
 収納は各部屋に1畳以上のスペースが必要でしょう。


大阪でお住まいをお求めの方,堀江エリアにはおしゃれなデザイナーズの賃貸マンションが多く集まっています。
ゆったりしたクローゼットや高級レストランのような洗面台って良いですよね。普通のマンションでは満足できない方も多いと思います。
そんな方にピッタリなのが堀江のデザイナーズマンションなので、一度検討してみてください。

大阪の茨木市は太田茶臼山古墳を筆頭が代表されるように,日本でも有数の古墳地帯で,キリシタン史料館などの歴史的建造物が多く残る歴史に溢れた都市としての一面もあります。この古きよき街で暮らしてみませんか?ファミリーに快適な3LDK以上の不動産情報が豊富に揃っています。室内の設備は,例えば対面式システムキッチンのある物件なら家族の食事の会話も弾みますね。また白を基調とした浴室は清潔感にあふれ追焚機能もついて快適です。さらにTVモニタ付インターホンがついていたり,ピッキングに強いディンプルキーやカードキーの導入でセキュリティーも強化され,お子様がいる家庭や,ご主人の帰りが遅いご家庭も安心してくらせますね。そして物件により仲介手数料無料ですので是非ネットで調べて見ましょう。不動産物件をお求めなら茨木市の情報は見逃せませんよ!

実はお寺や遺跡が多く歴史を感じられる街、尼崎市。歴史がお好きな方にはピッタリの街です。腰を据えてすんでみませんか?再開発が進み新築戸建て物件も豊富です。コスモスも名地なので,花に癒されながらゆったり暮らしてみましょう。尼崎市の優れた新築戸建て物件は人気が高いのでお早めに探すことをお勧めしますよ!