地盤の見方・選び方

・水辺の近くや窪地には注意が必要
 マンションは「管理を買う」と言われるのに対して、一戸建ては「土地を買う」と言ってもよいでしょう。資産価値としてみた場合、上物である家よりも土地のほうがだんぜん価値が高くなります。
 建築物の資産価値は年を経るごとに下がっていきます。地震や火事でゼロにもなります。しかし土地は、ときに若干下がることはあってもゼロになることはありませんし、逆に高くなる可能性もあります。
 土地を買う以上、その土地が良い土地であるかを見分ける必要があります。単に駅に近いとか自然が豊かといった観点だけではなく、土地そのものの地盤を見ることが大切です。地盤に欠陥があったために家が傾いたり、壁にヒビが入ったりするケースも少なくありません。崖っ淵に建った家が土地もろとも崩れ落ちたりもします。まずは造成される前の土地がどんな状態であったかを確認します。

 大規模開発のニュータウンなどは、丘や沼地などを宅地造成して平らにならしたりします。丘陵地や台地なら地盤はしっかりしていますが、水田や沼地をつぶして造成した場合は建築法で決められた措置が行なわれたかを、業者に「造成計画図」などを見せてもらって確認する必要があるでしょう。
不明のときは専門業者に地盤調査を実施してもらう方法もあります。万が一、軟弱地盤だと気づいたときは、凝固剤を打つなど適切な措置を施してもらいます。

①川や用水路、沼地など、水路が近くにないか
②坂の下や窪地の土地ではないか
 (水は低いところに集まる)
③粘土質の地盤ではないか
 (水はけが悪く水が溜まりやすい)
④石灰岩質の地盤ではないか
 (水に溶けやすく地盤沈下の原因になる)
⑤傾斜地や崩れ落ちそうな崖が近くにないか
⑥周辺に建てられた住宅の基礎コンクリートの部分に
 ヒビは入つていないか
⑦大規模開発の場合、水田や沼地をつぶして造成して
 いないか。盛り土・切り土の部分はないか

●軟弱地盤も事前に凝固剤を打つなどの適切な措置を施せばOK
●地盤改良工事が必要と診断されても費用は80~120万円くらいで済む


神戸でお引越しを検討中のかた,ハーフバルコニーのある分譲マンションはいかがでしょうか?ゆったりとしてバルコニーなら友人を招いてオープンなパーディーを開く事も出来そうです。家庭菜園をしたり,ヨガをしたりできます。使い方しだいのあなたの生活がより充実したものになるでしょう。
新しい暮らしを考えた神戸の分譲マンションについて調べてみませんか?

新宿区は繁華街の印象が強く,治安が悪くて、居住には向いていないと思われる方も多いと思いますが,いえいえ都会にも快適な住居は豊富にありますよ。
しかも新築一戸建てで,仲介手数料無料のお得な物件があるんです。
気になったた方,是非新宿区の新築一戸建て情報をインターネットなどで検索してみましょう。

KDXレジデンス日本橋箱崎のご案内です☆日本橋にある高級タワーマンションに興味ありませんか?ビジネスマンの方にとてもおすすめです!!お仕事で忙しい方でもここなら快適で素敵な暮らしができると思います☆まずはアクセス☆KDXレジデンス日本橋箱崎のお部屋情報を知りたい方はウェブで調べるのも良いかもしれません。